アクションゲーム

究極のサバイバルバトル!『荒野行動(KNIVES OUT)』

荒野行動(KNIVES OUT)は、中国企業のNetEase Gamesが開発したゲームであり、2017年11月にスマホ向けに全世界に配信されたアプリゲームです。

リリースしてからわずか1カ月で登録者数が1億人に突破するほど大人気になっています。

そこで今回は”荒野行動”がどんなゲームなのか?また遊び方などを簡単に紹介していきたいと思います。

荒野行動とは?

関連画像

”荒野行動”とは、大きい島で100人近いプレイヤーたちとサバイバルを繰り広げるバトルロイヤル形式のゲームとなります。

サバイバルゲームのため、敵を倒すことよりも「生き残ること」が重要になってくるため、シューティングゲームが苦手な方でも頭を使った立ち回りにより上位を目指すことも充分に可能になります。

遊び方

人数が揃ってゲームが始まると武器やアイテムも何も持っていない状態でヘリコプターからマップの島にパラシュートで降下したところからスタートします。

関連画像

地面に着地した時点ですでに敵から狙われているかもしれないため周りに注意をしながら、建物内にある武器やアイテムを集めていきましょう。武器やアイテム集めが勝敗の大きなカギを握ってきます。

「荒野行動 アイテム」の画像検索結果

”武器”には、「拳銃」「突撃銃」「散弾銃」「狙撃銃」「短機関銃」「近接武器」の6つのカテゴリーに分かれます。

6つの武器にはそれぞれが違う性能を持っており、どの武器を所持するかによって戦略が変わってきます。自分のプレイスタイルを把握してどのような武器を使うかも重要なポイントとなってきます。

「拳銃」:性能は低いが、とても使いやすい。最もよく落ちている。

「突撃銃」:フルオートで連射ができ、射程も長い

「散弾銃」:射程距離は短いが近距離では高威力がある

「狙撃銃」:威力が高く、射程距離も長いため、遠くからの狙撃が可能

「短機関銃」:威力や射程距離は低いが、フルオートで連射可能

「近接武器」:近づいて直接殴りつけることが可能

”アイテム”は 防弾着・ヘルメット・銃に装備する補助パーツ・回復キット などがあります。

”武器”や”アイテム”は、全て早い者勝ちのため他のプレイヤーにとられる前に先に強力な武器を入手しなければいけません。また、敵を倒すことによって、アイテムを奪うことができます。

時間経過で毒ガスエリアと危険区域が出現!

「荒野行動 毒ガスエリア」の画像検索結果「荒野行動 危険エリア」の画像検索結果

荒野行動では、ゲームがスタートして、しばらくすると「毒ガスエリア」や「危険区域」が出現します。

「毒ガスエリア」では、そこにいるだけでダメージを受けてしまい、しばらくするとゲームオーバーになるため、「安全エリア」に逃げるように心がけましょう。

「危険区域」では、赤い丸で表示される所で空爆による爆発が起こり、この中にいると巻き込まれて即死してしまうため、急いで脱出しましょう。

時間が経過するにつれて、安全区域が狭くなり、プレイヤーも少なくなるので、本当のサバイバルゲームが始まりになってくるのです。

また安全区域へと逃げる際に、走ってでは時間が間に合わない場合があります。その際は落ちている車やバイクを使って移動することによって移動がスムーズにできます。

「荒野行動 車 運転」の画像検索結果

戦いモード

荒野行動には様々なモードで遊ぶことができます。

「シングル」:1人で戦うモード

「デュオ」:2人組のチームで戦うモード

「スクワッド」:4人組のチームで戦うモード

「クインテッド」:5人組のチームで戦うモード

「50vs50(決闘)」:50人のチームに分かれ、相手チームを全滅させる(ルーム限定)

「50vs50(守護)」:攻撃側と防衛側に分かれて戦う(ルーム限定)

勝つためのポイント!

①ゲームの本質を知る

このゲームは、最初に書いたように”サバイバルゲーム”です。そのため、敵がたくさんいるところだと倒すチャンスもありますが、狙われる危険性もあり、すぐにゲームオーバーとなります。

そのため高い場所などの安全区域に逃げたりなど、”生き残ること”を目的としましょう。

②武器やアイテムを補充

無装備で逃げてばかりでは、絶対に勝つことができません。そのため、武器やアイテムを持てるだけ装備して、相手の気づかれない所から狙うのも一つの手だと思います。

③チーム戦ではボイスチャットを利用

デュオやクインテッドなどのチーム戦では、ボイスチャットを利用することにより、チームの人とより確実で素早い連携をとることができます。

連携をとることで、味方が狙われているのを裏から回り込んで味方のピンチをカバーしたり、自分のアイテムを味方に分けることも可能です。

・まとめ

荒野行動は最大100人という大人数でプレイする究極のサバイバルゲームとなります。

始めたばかりの頃は、操作性がとても難しくて序盤にGAMEOVERになってしまっていましたが、慣れ始めると立ち回りやゲームのコツがわかってとても楽しいです!

ドキドキの緊迫感で脳内物質が出まくりのゲームなので、そういうのを味わいたい方にはオススメのアプリゲームです!

気になる方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか!

IOSの方はこちら↓

Androidの方はこちら↓

関連記事

  1. アプリゲーム

    野球ゲームは投攻守だけではない!『ジャッジ!』

    「ジャッジ!」とは?野球のアプリゲームといえば、「バッティング・…

  2. アプリゲーム

    懐かしさがたまらない!『小学生あるあるガチャ』

    ”アプリゲーム”といえば、パズルゲームやシューティングゲームなどが頭に…

  3. アプリゲーム

    位置情報アプリ『ポケモンGO』

    ポケモンGOがアプリゲームに参入してから2年が経過しますが、いまだに遊…

  4. アプリゲーム

    オリジナルの癒しの場を作ろう!『にじいろ牧場』

    ”にじいろ牧場”は、自分が牧場主になり自分だけの牧場をつくり、動物たち…

  5. アプリゲーム

    不利でも一発逆転がある!『逆転オセロニア』

    ”逆転オセロニア”とは?「逆転オセロニア」は、DeNAよりリリ…

  6. アプリゲーム

    現実では絶対にマネしてはダメ!『カナちゃんのひみつ』

    題名からして、どのようなゲームなのか興味を注ぐようなアプリゲームだった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ポイントサイト

    アンケートで稼ごう!”リサーチパネル”
  2. アプリゲーム

    5周年記念『モンスターストライク』
  3. げん玉

    げん玉 稼ぎ方
  4. アプリゲーム

    可愛さ満点ディズニー『ツムツムゲーム』 
  5. アプリゲーム

    普通のテニスとは一味違う!『白猫テニス』
PAGE TOP