RPG

ガラケーにも対応!『ブレイブラグーン』

ゲーム内容

”ブレイブラグーン”とは東京MXテレビにてCM放送も開始され、ナレーターには声優の本名陽子さんが担当しているソーシャルバトルRPGになります。

友人や他のプレイヤーと協力しながら様々な与えられた試練を乗り越えていくゲームです。

武器や防具のレパートリーが1000以上もあり、アバターパーツだけでも数百種類を超える大ボリュームで、組み合わせの自由度はスマホ史上最高峰といえるゲームになります!

ゲームの進め方

まず最初にすることは、”プレイキャラクターの設定”になります。

性別を決めた後に、キャラクターの「髪型」「肌色」「目の形」「目の色」「鼻」などを設定し、自分オリジナルのキャラクターを設定しましょう。

キャラクター設定のあとに、名前を決めてチュートリアルがスタートします。

チュートリアル後に「ファイター」「モンク」「シーフ」「ウィザード」「シャーマン」の中から職業選択します。

職業によって、攻撃力やスキルなどのパラメーターが変化します。

そして職業選択後に、初めてログインIDとパスワード設定を行うことができ、チュートリアル設定が終了となります。

その後チュートリアル完了ボーナスとして、24時間攻撃力・経験値・ドロップ率などが通常の2倍になります。

バトル

ゲームの冒頭から早速シナリオやバトルを楽しむことができます。”習うより慣れろ”というのはまさにこのことだと思います。

「試合を50回行え」などの無謀なミッションを完了させると次のストーリーに進むことができます。

バトルのルールは至って簡単です。

攻撃・逃げる・スキルなどのコマンドから選択して戦闘を行います。(※スキルは、ショップ購入して装備することで使用可能になります。)

敵のHPを0にすると勝利となり、逆に自分のHPが0になると敗北となります。

ゲームのコツ

このゲームは戦えば戦うほど、自分自身が強くなるため積極的に敵と戦うことがスキルやレベルアップへの近道です。

敵に攻撃する毎に自分の経験値が獲得でき、またプレイヤー同士で戦う試合でも経験値やゴールドが手に入り、勝利するとブレイブポイントが増えます。ただし、敗北するとブレイブポイントは減少するので注意しましょう!

プレイヤーのレベルが1上がる毎にステータスポイントを5P割り振ることができ、プレイヤーを強化することが可能になります。

ショップ、ガチャ

装備を手に入れるためには、敵を倒してもらう以外にショップやガチャなどで購入することができます。

武器や防具のほかにアクセサリーやスキル・アバターまで多数販売しているので、獲得したポイントなどを使って購入していきましょう!

ただし装備品によっては一定レベルに到達していない場合は、レベル不足によって購入できない場合があります。

また”鍛冶屋”とよばれる所でも装備を強化することが可能ですが、失敗すると手に入れた装備品が壊れるため注意しましょう!

まとめ

”ブレイブラグーン”は自分だけのアバターを作成して最強の勇者を目指すことができ、強力プレイも楽しめる本格RPGになります。

また、スマホ以外のガラケーにも対応しているため老若男女問わず楽しめるゲームだと思いました。

IOSの方はこちら↓

Androidの方はこちら↓

関連記事

  1. アプリゲーム

    敵の村を破壊していく!『クラッシュオブクラン』

    ・クラッシュオブクランとは?”クラッシュオブクラン”とは簡単に…

  2. アクションゲーム

    TVを観るだけでは物足りない!『ただいま逃走中』

    ”ただいま逃走中”とは?「ただいま逃走中」はフジテレビ番組の”逃走…

  3. RPG

    映画と同じ海賊たちの冒険!『パイレーツ・オブ・カリビアン~大海の覇者~』

    ”パイレーツ・オブ・カリビアン大海の覇者”とは?海賊たちの活躍を描い…

  4. アプリゲーム

    普通のテニスとは一味違う!『白猫テニス』

    白猫テニスとは?”白猫テニス”はコンプラ発の本格テニ…

  5. アプリゲーム

    パズル界の王道!『キャンディークラッシュ』

    キャンディークラッシュとは?キング・デジタル・エンターテインメン…

  6. RPG

    TVゲーム以外でもプレイ可能!『星のドラゴンクエスト』

    ストーリー”ブルリア星”と呼ばれる青く輝く星に、”ガ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アプリゲーム

    現実にも使えるかもしれない言い訳!『フラレ回避』
  2. ちょびリッチ

    誰でも簡単!ちょびリッチのポイントを貯める方法
  3. アクションゲーム

    TVを観るだけでは物足りない!『ただいま逃走中』
  4. アプリゲーム

    不利でも一発逆転がある!『逆転オセロニア』
  5. アプリゲーム

    現実では絶対にマネしてはダメ!『カナちゃんのひみつ』
PAGE TOP